使ってみた 買ってみた やってみた

「何かを使う、買う、やってみる。」成功と失敗の物語

wifi子機 part2

家族のノートパソコンのwifiが頻繁に途切れるようになりました。wifiの機能は初めからノートパソコン本体についているものです。

 

確かめてみると信号の強度は中程度でした。Speedtestを行ったところ、ダウンロード62.78Mbps、アップロード30.18Mppsでした。スピードはそれなりには出ているとは思いますが、接続が安定しないのが問題です。

 

早速、以下のwifi子機を購入して取り付けました。

wifi子機

信号の強度は、「強」。再度、speedtestを行いました。
ダウンロード86.13Mbps、アップロード89.45Mppsでした。数字が著しく改善しています。接続も安定しました。

 

wifiwifi機器は、規格や性能が次々変わるので、故障しなくても2年ほどで買い替えるのが良いかなと思います。思わぬトラブルを防ぐためにも。

 

親機、子機含めここ数年は、tp-linkの製品を使うようになりました。11年連続世界シェアNo.1製品はやはりいいですね。

 

補足
speedtestは複数のサイトを利用した方が良いです。中には信頼のおけない計測結果になるところもあります。