使ってみた 買ってみた やってみた

「何かを使う、買う、やってみる。」成功と失敗の物語

傷 絆創膏

冬になると、右手親指の関節部分の皮膚が割れてとても痛いです。出血していることもあるので、服や周りのものについたりして気が付かないことがあります。

 

そういうわけで、絆創膏は必需品です。他の指に使うこともあります。そんな時に困ることは、ジャストフィットしないことと、そのために隙間ができたりはがれやすくなったりすることです。

 

調べてみたら、このように使うとよいというアイディアがありました。

 

絆創膏 アイディア 引用

切込みを入れて、両端は少し内側へ絞るように貼り付けると、先ほどの問題がかなり解決されます。簡単だけれどとてもいいアイディアだと思います。

 

これは、Mサイズの絆創膏の例でした。親指の場合は、Mサイズ絆創膏は少し小さいので、包帯やテーピングテープを使うことが多いです。しかし、この方法を知ってから、Lサイズの絆創膏でも使えるかなと思いました。そして、少し切り方を工夫してみました。

 

Lサイズ 絆創膏

Lサイズ 絆創膏  切込み

このように切ると、曲面にもフィットしやすくなりました。包帯やテーピングテープより楽になりました。元の形状のままだと、大きすぎて親指には全く使えませんでした。少しもったいない気がしないでもないですが、この形は、かなりいい感じです。